なまこの力

スポンサード リンク

なまこの力

ナマコは英語での呼び方は「シーキューカンバー」といいます。

 

「海のきゅうり」ですね。名称から、海外では少なからず野菜だと思っている人もいるんだとか。

 

東南アジアでは深海に生息するなまこをガマットと呼んでいます。

 

ナマコは海底に生息する生物であり、見た目がミミズっぽくて一見するとグロテスクです。

 

食べる事も可能ですが、その見た目と味からいっても珍味とはいえず、好んで食べるという人はあまり多くはないようです。

 

薬として昔から用いてきたのは中国です。

 

千年以上も前から薬としてナマコが使用されており、現在でも漢方薬として使われています。

 

よく使われるのが、勃起不全や関節炎、頻尿、といった症状です。

 

そして最近になって癌にも効果的であることがだんだんと判明してきました。

 

2011年シカゴにあるロバート・H・ルリー総合がんセンターで行われた研究において、すい臓がん細胞に、ナマコエキスを注入したところ、がん細胞の増殖が抑えられ、逆に縮小をはじめたことがあきらかになりました。

 

腫瘍が大きくなるのも防いでくれるので、予防の面からも有効であることがうかがえます。

 

すい臓がん以外でも、乳癌の研究成果も報告されています。

 

乳がん細胞を使った実験においては、ナマコ細胞が免疫細胞を活性化し、乳がん細胞を攻撃してくれることも分かりました。

 

ナマコの癌への効果はいろんなところでも研究結果が報告されており、また大きな副作用もみられないことから、今後は特効薬開発としての期待が高まります。

 

■栄養素は?
ナマコは体の大本となるタンパク質を豊富に含み、銅、カリウム、ヨウ素、マグネシウム等がバランスよく含んでいます。
他には、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、コラーゲン、コンドロチン、各種ビタミン(A, B1、B2、C)も含まれています。

 

■現状は?
ナマコの癌への適応研究はまだ初期段階です。
食材としても用いられ、漢方薬もありますが、これだけで癌と対処するのは、まだ時期相応です。

スポンサード リンク

なまこの力関連エントリー

咽頭がんの有名人
咽頭がんはまれな癌ですが、中には有名人の方もおられます。
つんく♂の咽喉癌完全寛解
つんく♂氏の咽喉癌が完全寛解したと発表されました
強命水活の評判
長野の波動強命水活の評判・評価について