豊胸手術で乳がん診断が遅れる?

スポンサード リンク

豊胸手術で乳がん診断が遅れる?

現在盛んにおこなわれている「豊胸手術」。しかし、これは乳がんの発見、診断を誤らせたり、遅らせる可能性があります。

 

見た目にこだわって、豊胸手術をおこなう女性もおりますが、その手術が生涯にわたって、健康にたいしてのリスクを高めてしまうということも意識においておく必要性があるでしょう。

 

海外(ヨーロッパ、イギリス)では以前、豊胸バッグにがんリスクがあることがわかり、手術をうけた女性が集団訴訟を行うケースがありました。

 

それだけの危険性が指摘されているということです。

 

以下は、カナダでの研究結果です。

 

疫学者の複数のチームは、乳がん患者を対象に行われた10例を超える先行研究の結果の分析をおこないました。

 

その結果、人工乳腺バックを入れた女性の乳がん診断が遅れるリスク、それが実に26%も高かったんだとか。

 

別の事例で再分析したところ、乳房インプラントを入れた女のは乳がん死亡のリスクが38%も高い、という研究結果が出ています。

 

理由として、乳がん検査の一つであるマンモグラフィー(乳房X線撮影法)で、乳腺インプラントがX線を遮断してしまうので、乳房患部の撮影がしづらくなり、乳がん発見が遅れるからだというのが大きな理由です。

 

その反面、「乳腺インプラント自体が乳がん発症の原因であると断定できるデータはありません」
ともいわれています。

 

美容外科の見解では、豊胸手術と乳がんの因果関係は認められない。豊胸手術はおこなっても大丈夫。

 

そのようにいわれていますが、これは形成外科側の言い分であって、豊胸手術の否定派の考え方も知っておいた方がいいでしょう。

 

実際に胸のしこりで早期発見ができる女性が多いのですが、そのしこりを触って判断することができないのですから、リスクは高まりますし、検診の必要性も増すのは当然でしょう。

 

 

=やはり乳がん検診、検査は必要=

 

現実問題として、豊胸された女性のがん検診、検査を断っている病院も多いです。

 

マンモグラフィーも使えず、診断の正確さに欠けるというのが理由です。

 

乳癌検診学会としては、料金、費用に関係なくできれば20代、30代から受診してもらいたいわけですし、

 

その診断結果次第では、再検査の手配もしやすくなります。

 

今はマンモ以外にも、触診、エコー、超音波検査もありますし、石灰化の判断もしやすいです。

 

そのため、豊胸手術された方でも乳がん検査の可能な病院を知っておいた方がいいです。

 

ブレストケアクリニック表参道
ナグモクリニック
新宿ブレストセンタークサマクリニック
対馬るり子女性ライフクリニック銀座
女性ライフクリニック新宿

 

東京、神奈川など首都圏では上記の病院が受け入れ可能です。

 

・手術を考えている方へ

 

女性の立場として、胸が大きい方がいい、という気持ちも十分に理解できます。
やはり胸が主張している女性というのは、セックスアピールもあって魅力的に感じますから。

 

じゃあ、胸の小さな女性がダメなのかというと、絶対にそんなことはありません。

 

むしろ胸の小さい女性の方が好きだ、という男性の割合だってけっこういるんです。

 

乳がんとの因果関係については、いろいろいわれていますが、美容の豊胸手術が危険であることに変わりはありません。

 

安易に決めないで、ちゃんと考えることをおすすめします。

スポンサード リンク

豊胸手術で乳がん診断が遅れる?関連エントリー

身近な免疫力を上げる方法
身近な免疫力を上げる方法について
免疫を上げる具体例
免疫を上げる具体例
コーヒーと癌
コーヒーと癌について
二次発癌と抗癌剤
二次発癌と抗癌剤との関係性について
アミノインデックス検査の費用・料金
アミノインデックス検査の費用・料金について
乳房がん予防切除の費用
今後の乳房がん予防切除の展望、費用について
すい臓がんの余命
すい臓がんの余命について
終末期医療の問題点
後期高齢者における終末期医療の問題点と現状のガイドライン
ソアラ療法の費用と口コミ
ソアラ療法の費用と口コミについて
堀田式野菜スープの効果
堀田式毒だし野菜スープのレシピと効果
IPT/強化インスリン療法の効果
IPT(強化インスリン)療法の効果、価格、副作用について
アミグダリンの癌への効果
アミグダリンの癌への効果と副作用について
PDT治療は肺・子宮頸癌に効果
癌の中でも肺がん・子宮頸癌に効果が発揮されるPDT治療について
フコキサンチンの効果
フコキサンチンの癌への効果・効能について
癌予防に効く青汁
癌予防に効く青汁について
cdc6遺伝子治療
cdc6遺伝子治療(細胞蘇生特攻タンパク療法)の効果について
腫瘍マーカ―総合健診(TMCA)法
腫瘍マーカ―総合健診(TMCA)法について
爪もみ療法の効果
爪もみ療法・健康法の癌への効果
瀉血療法の効果
瀉血療法の癌への効果について
釈迦の霊泉・御神水の効果
奇跡の水といわれる釈迦の霊泉・御神水は癌に効果があるのか?
メディカルイーティングの効果
癌の食事療法のひとつ、メディカルイーティングの効果について
カプセル内視鏡
カプセル内視鏡は、患者の負担が少なく、注目をあべています。
ラジオ波焼灼術の適応
ラジオ波焼灼術の適応と副作用について
口腔ケアの癌患者への効果
口腔ケアを行うことによる癌患者への効果について
腹水がたまるとどうなる?
腹水がたまるとどうなる?原因や治療法について