カプセル内視鏡

スポンサード リンク

カプセル内視鏡

最近の胃がん検診では、胃カメラ(内視鏡)を使う方法が増加してきましたが、「カプセル内視鏡」という負担のかからない方法もあります。

 

昔は、なんともいえない味のバリウムをがまんして飲んでX線検査・・、というパターンがほとんどでした。

 

ところが、2013年に改訂された厚生労働省のがん治療、検診指針では、昔からの主流であったエックス線検査が推奨されています。

 

こちらは公費での検診が可能ですが、内視鏡に関しては、推奨されていません。

 

厚生労働省の意見としては、「内視鏡検診による、胃がんの早期発見、及び死亡率の減少が明らかになっていない」
ということですが、この意見に関しては、疑問の声がかなり出ているようです。

 

現在では、内視鏡検診での、胃がん腫瘍の早期発見がおこないやすくなった、との意見が多く、改定も期待されたようですが、この対象となった人数の母体が基準値よりも少ないということで、X線検査を推奨、というかたちになったようです。

 

もちろん、これはひとつの指針であって、患者は自分の意志で選ぶことも可能です。

 

そこで、最近注目を浴びているのが、カプセル内視鏡です。

 

■胃がん検診の種類とメリット・デメリット

 

◆X線検査(バリウム)
メリット:多くの病院で実施されており、実施例も多く、安全性も高い。
デメリット:X線被ばくがある。絶食、下剤服用などの処置が面倒。

 

今までの主流の方法でしたが、万が一異常が発見された場合、結局は胃カメラで再検査をおこなうケースが多いので、手間をはぶくため、最初から胃カメラ検査を選択する人も多いです。

 

◆胃カメラ(口から挿入する)
メリット:病変部分がはっきりと確認でき、小さいものならその場での処置も行える
デメリット:咽頭部に傷がつく怖れも。医師、技師による技量の差が大きい。

 

◆胃カメラ(鼻から挿入する)
メリット:経口挿入に比べて、患者の不快感が少ない。
デメリット:経口挿入と比べると、管が細いために、観察がしづらい。技量の差がより出やすいので、検診の結果にも影響する。

 

胃カメラは、X線と比べると、異常個所、腫瘍の発見もおこないやすく、その場での処置ができることも多いので、現在では主流となっています。
患者の中には、咽頭部への不快感から胃カメラを避ける方も多いです。

 

その場合だと、鼻から挿入する「経鼻胃内視鏡」だと、管が細い分、苦しさが幾分軽減されます。

 

◆カプセル内視鏡
メリット:胃から先の小腸、十二指腸の検診、調査も可能。患者の苦痛が一番軽い。
デメリット:外部操作ができないため、特定位置の観察を行うことが難しい。

 

使い捨てカメラを内蔵したカプセルを飲みこんで検査します。患者への負担が一番軽いとされるので、患者側が希望する場合が多いです。
その反面、外部コントロールできないので、特定箇所の検診をおこなうことが難しく、医師が積極的に使うことはありません。

 

カプセル内視鏡は、胃だけではなく、小腸、大腸にも適応していることから、 自走式カプセル内視鏡という、従来の欠点を改良したものも開発されています。

 

カプセル内視鏡自体は特に前処置、後処置も必要ないことから、患者にとっては、負担も小さくありがたいものだと思います。

 

ただ、保険適用でないケースがほとんどなので、各病院で確認はしておいた方がいいでしょう。

 

最近では、ギブン画像診断システムという鮮明な画像で診断できるシステムを使用しているところが増えてきており、カプセル内視鏡学会・研究会が、普及に努めています。

スポンサード リンク

カプセル内視鏡関連エントリー

身近な免疫力を上げる方法
身近な免疫力を上げる方法について
免疫を上げる具体例
免疫を上げる具体例
コーヒーと癌
コーヒーと癌について
二次発癌と抗癌剤
二次発癌と抗癌剤との関係性について
豊胸手術で乳がん診断が遅れる?
豊胸手術をすることにより、乳がん診断が遅れる可能性があります
アミノインデックス検査の費用・料金
アミノインデックス検査の費用・料金について
乳房がん予防切除の費用
今後の乳房がん予防切除の展望、費用について
すい臓がんの余命
すい臓がんの余命について
終末期医療の問題点
後期高齢者における終末期医療の問題点と現状のガイドライン
ソアラ療法の費用と口コミ
ソアラ療法の費用と口コミについて
堀田式野菜スープの効果
堀田式毒だし野菜スープのレシピと効果
IPT/強化インスリン療法の効果
IPT(強化インスリン)療法の効果、価格、副作用について
アミグダリンの癌への効果
アミグダリンの癌への効果と副作用について
PDT治療は肺・子宮頸癌に効果
癌の中でも肺がん・子宮頸癌に効果が発揮されるPDT治療について
フコキサンチンの効果
フコキサンチンの癌への効果・効能について
癌予防に効く青汁
癌予防に効く青汁について
cdc6遺伝子治療
cdc6遺伝子治療(細胞蘇生特攻タンパク療法)の効果について
腫瘍マーカ―総合健診(TMCA)法
腫瘍マーカ―総合健診(TMCA)法について
爪もみ療法の効果
爪もみ療法・健康法の癌への効果
瀉血療法の効果
瀉血療法の癌への効果について
釈迦の霊泉・御神水の効果
奇跡の水といわれる釈迦の霊泉・御神水は癌に効果があるのか?
メディカルイーティングの効果
癌の食事療法のひとつ、メディカルイーティングの効果について
ラジオ波焼灼術の適応
ラジオ波焼灼術の適応と副作用について
口腔ケアの癌患者への効果
口腔ケアを行うことによる癌患者への効果について
腹水がたまるとどうなる?
腹水がたまるとどうなる?原因や治療法について